みさきラグビーボード


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

[1463] 合同練習 Name:今坂結信 Date:2018/05/13(日) 06:37 [ 返信 ]
おはようございます。
本日予定の河内長野での合同練習は雨の為中止です!

[1457] 大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/05/04(金) 14:13 [ 返信 ]
【幼・1年 今坂団長】
試合結果 2戦1勝1敗

幼児4人、1年生5人で挑んだカーニバルですが、やっぱりこの日も幼児たちが大活躍。

ヨウタは華麗なステップとスピードで相手を抜いてトライを重ね、新人ケンタも密集からボールを奪い取ってタックルを受けながらも相手を引きずってでも、タッチライン際を走っても押し出されそうになりながらもギリギリで飛び込んでトライと、何年教えても出来ない様なプレーを随所に魅せてくれました。1年生の新人リョウタロウもナイスタックルの連発。独走されかかっても最後まで諦めず飛び込んで止めるあたりは本当にビックリされられるばかりでした‼

2試合目は1年生にしてはチョット違反な大きい子がいてその子を止める事が出来ずに負けてしまいましたが、ただフリーで走らせたわけではなく止められないまでもタックルには入れてたのでまぁOKでしょう。

ちなみにうちのお孫ちゃんはこの前の試合でタックルされて膝を擦りむいた事で今日は勇気が出ないと殆どボールを持って走る事はありませんでした。

[1458] RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/05/04(金) 14:14
【2年 山ノ井コーチ】
試合結果 2戦1勝1敗

11名のエントリーで、第1試合は、前半に河内長野と富田林、後半は、岬3名と富田林で挑みました。

相手チームのキープレイヤーに走られ前半のリードを活かすことは出来ず、逆転負けしました。モールサイドから抜けられた時のディフェンスの甘さ、トップスピードになるまでに止めきれていないのが大きな敗因です。

第2試合は、少しメンバーを入れ替え、前半に河内長野と富田林、後半に岬3名と富田林で挑みました。

前半後半ともアタックディフェンスが上手く機能していました。

全体を通してハルトは、ディフェンス面で、インゴール内で背後からのタックルでノックオンを誘い、またゴールライン前でタッチラインに押し出す好プレーがありました。アタックでは、ステップで抜けなければ、相手に当たる状況判断が必要です。ソウは、真横に走ることなく、スペースを見つけ走り、また抜けないと判断すれば、相手に当たり足をかきながら前進していました。ディフェンスも手だけではなく、踏み込んだタックルも出来ていました。
今後も思い切ったプレーを期待しています。オウジロウは、走力があり、トライまで持っていく決定力があります。今回もトライをしてくれました。まだ2回目の試合であり、自分よりも前のメンバーにボールを渡す場面もあり、今後は試合で経験を積み、ルールや立ち位置等が理解できればと思います。

これからは、強いチームに対応できるようお互いの声掛けや個々では、なかなかゲインすることも厳しくなるので、ラグビーは団体競技であり、フォローするチームワークで勝つことの大切さも指導して行きます。

[1459] RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/05/04(金) 14:15
【4年 近藤裕コーチ】
試合結果 2戦2勝0敗 B-Uブロック優勝!

1試合目は、A、Bにエントリーしている相手。Aチームは身体の大きな子が多くいましたが、Bチームは身体的には岬・河内長野・富田林の子と同じような感じで、ミスマッチにならず、いい試合になったと思います。今回の参加人数は14人でしたが、岬の新人のミオは保険の関係で練習だけの参加だったので13人で試合をしました。

前半は、2−2の同点でしたが、後半最初の相手キックオフで5mに到達しなかったボールをタカシが積極的にプレーし相手の間を抜けて20mほどを走り抜けて、公式戦の初トライを記録しました。その後もブレイクダウンでのボール獲得ができていて、各人がトライを重ねて後半は7トライで、結果的には完勝でした。

2試合目も拮抗した試合でした。

前半と後半のメンバー編成は、1試合目とほぼ同じにしていましたが、2試合目は前半のメンバーがよく頑張ってくれました。

カズハも積極的にタックルにいっていましたし、他のメンバーもディフェンスで積極的にいっていて、ボールを獲得したら低い姿勢で前に出ることができました。

グラウンドのコートサイズが通常より小さかったので(ハーフウェイからゴールラインまで20m程度)、試合前に「コートサイズが小さいので、FWの子にもトライチャンスがあるので積極的に前に出ていこう」いうことで、前回の22日の試合は3人しかトライできなかったですが、今回の試合はFWの子も含めて、7人の子がトライすることができました。

前回の試合では、個々のプレーヤーの動きが試合になっていなかったので、試合前の練習時間を長めにして、コンタクトを入れたポジショニング練習の中で個々の動きを決めて試合をしたことが、今回の試合にアジャストできたと思います。

合同チームなので、練習の機会が限られているので、各チームの練習では、個の強化、いわゆる通常のプレー、タックルができること、ボールキャリアになった時のボールの再確保のボディコントロール等、基本練習を中心に行い、合同練習ではチームの連携のプレーを行っていきます。今回の試合は、Bエントリーであったこともあり、いい試合ができましたが、プレーの準備をせずに試合をしていたら逆のパターンになっていたかもしれないです 。

今回の試合で初トライをしたタカシは、積極的に前に出ていたのでトライすることできましたが、2試合目での最初はFWにもかかわらず2つ目のトライを狙っていたのか、体力的に疲れていたのか、あるいは自分のポジションのプレーを忘れていたのか、ブレイクダウンに入らずにFWとしての仕事をしていなかったので、コーチに厳しく指導されていました。その後はFWとしてのいいプレーをしてくれました。

カズハは、タックルの気持ちは有るのですが、なかなか身体を当てていけず、またボールキャリアになった時も恐々なプレーに見えるので、フルコンタクト練習でプレーのコツを覚えていってくれたらと思います。

[1460] RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/05/04(金) 14:16
【5年 向井コーチ】
試合結果 2戦0勝1敗1分

今回の試合も先週と同じように16名のメンバーをできるだけ同じ時間、出場できるようにメンバー分けをしました。

1試合目は、先週と同様に開始早々にギャップの出来たディフェンスラインを突破される形でトライを奪われる展開に。その後も中々ブレイクダウンを制することが出来ず、とにかく接点の弱さ(タックルが弱い、掴みもできない)が目につきました。

試合の合間の練習では、ラックを中心に、ボールをいかに少しでも味方に近づける練習と揃って前に出るラインディフェンスの練習を反復し試合に臨みました。

2試合目の前半は、点数的には苦戦するも(1−4)内容は格段に良く、特にディフェンスに粘りが出て簡単に抜かれることが少なくなってました。後半には、これまで見られなかった前へ前へ出るアタックで(4−1)引き分けで終わることができました。子供たちの気持ちの問題なのか、みんなが同じ目的を持ってくれて、声も良く出ていました。

岬のメンバーは、マサキはラックサイドを素早く抜け出してトライを取ったり、ライン参加してビッグゲインを見せてくれました。ケンスケも運動量が増え自分がボールを持っている時は、力強く相手からは脅威に感じるんだけれども、ボール持っていない時のフォローを頑張って欲しい。イッシンはセンターで出場し、良く走ってきちんとパスをもらえるコースにいるのに、アピールが弱く最後のパスをもらっていたら、という場面が多かった。でもタックルを諦めずに行く姿勢と良かったです。コウタロウはスタンドでは、ラインの指示でいっぱいいっぱいなのか積極的にプレイができていなかったが、フォワードでは動きが良くなり前へ出ていけていたし、味方にボールを繋げていました。

2週続けての試合で、チームとしての課題、個人の課題がはっきりしているので、これからの練習で両方のレベルを上げれるように指導して行きます。

[1461] RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/05/05(土) 01:10
【6年 西澤コーチ】
試合結果 2戦0勝1敗1分

先週の富田林を見ていないのですが、結果から今までと変わらずというところからの、今回のカーニバルと思っていました。

ブレイクダウンでの早い仕掛けや、身体を張ったプレーがあまり見られず、主導権がどちらにあるのかわからないゲームでした。

相手のベンチからは、しきりに「初勝利」という声が聞こえてきたことからも分かるように、同じようなレベルの相手と言うこともあり、点数的には競ったゲームになりました。

これぐらいの相手とのゲームを重ねることで、流れを変えるポイントやゲームの強弱をコントロールすることを覚えるではないかとも思いました。

いつもコテンパンにやられていると、残念ながらそういうところに行き着きません。

2試合目の前の練習では、ブレイクダウンのところの修正、気持ちを全面に出すことに集中しました。

ジャンケンで負けての負けトーナメントの相手は強豪スクールでした。Bエントリーということで、圧倒的な迫力はなかったですが、常に上のメンバーと練習を重ねているといったところが見られるチームでした。こちらも、いい所まで勝負するのですが、その辺のうまさにやられた感じです。

6年生になり、人数も増えたこともあり、ゲームに出るのもサバイバルです。試合前の練習で気合いの入っているものから順にメンバーリングするということでしたが、ミヒロは2試合とも早々に選ばれています。レントとミヒロの2人の岬のメンバーは、フォワードで出ることが多いですが、気持ちの入ったプレーでしっかり身体を当てることが出来、今後のコーチングが楽しみになってきました。

[1462] RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/05/09(水) 15:18
【3年 今坂悠コーチ】
試合結果 2戦0勝1敗1分

2試合共りんのすけは前半チーム、ゆうととはやとは後半チームでの出場でした。

りんのすけはボールを持つと自慢のスピードで相手を抜きにかかるので、そこは継続してある程度好きにやらせればいいかなと思います。しかし、ディフェンス面でのタックルが腰が入っておらず課題です。

ゆうとは試合前の練習ではボールを持って積極的に抜きに行くのに、試合になると消極的になってしまい、ボールの後をついていくだけになっていました。ただ、ディフェンス面ではタックルはまだまだですが、トライがほぼ確実な相手に対し最後まで諦めず追いかけていました。

はやとはまだ始めたばかりですが、抜群のセンスがあると思います。タックルで体を張ることになんのためらいもなく1対1で確実に相手を倒せていましたし、ボールを持っても走力があり、初トライもあげ嬉しそうにしていました。

3年生全体的にはボールが繋がる場面や、最終ラインでの粘り強いディフェンスが見られるなど、いい場面もありましたが、アタック・ディフェンス共にコミュニケーションが取れておらず、バラバラでした。というより何をすればいいかわかっていない?ような感じでした。

今後はその辺も踏まえ、まずは基本を徹底的に教える必要があるかなと思います。

[1452] 富田林カーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/04/26(木) 14:10 [ 返信 ]
【幼・1年 今坂団長】
試合結果 2戦0勝2敗

1年生はリョウタロウとカノンがデビューしました。

リョウタロウはよくボールにも絡み積極的に密集に参加しボールを奪い取る場面も見られ、初めての試合でトライも取るなど上々のデビュー戦。先が楽しみです。

カノンもまぁ予想以上に頑張りました。タックルされてこけたら拗ねて泣いて動かなくなるかと思っていましたが、転がされても泣かずに頑張っていました。

とりあえず2試合フルで出続けられただけでも上出来です。

幼年ではケンタが圧巻のデビュー戦。タックルは完ぺき、密集からボールをパクってトライまで独走。タックルされても倒れないで相手を引きずってでもトライまで持って行くなど、とても初めての試合だとは思えない活躍でした!!

ヨウタも負けじとトライを量産、1年生の試合にも助っ人で出てもらいましたがその中でも一番目立ってました。幼年の2人凄く楽しみです。

[1453] RE:富田林カーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/04/26(木) 14:11
【2年 榎本コーチ】
試合結果 2戦1勝1敗

4月から入団してくれた、オウジロウのデビュー戦でした。初めての試合に臆することなく、自ら積極的にボールを取りに行ったり、ライン際を駆け抜けて記念すべき初トライも上げることが出来ました。試合中、隣の子に位置を教えてあげていたのも印象的で、これからが非常に楽しみです。

ハルトはボールを持ったらほぼ確実にトライをとれるし、相手の位置や動きをしっかり見ながら開いたスペースへ走っていました。タックルも積極的に行い、何度もピンチを救ってくれました。

ソウはいつもボールを持ったら真横に走ってボールを取られて終わることがほとんどでしたが、この日は前にまっすぐ走って捕まっても最後まで脚を動かして前に進んでいました。

それぞれのレベルでより上達出来るように、サポートしていけたらと思います。

[1454] RE:富田林カーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/04/26(木) 14:12
【3年 中島美コーチ】
試合結果 3戦1勝2敗

2年生から3年生に上がって初めての試合ということで、まだまだ7人での試合のルールが理解できていない子がほとんどでした。相手チームはすでに全員がしっかりとルールを理解して試合に臨んでいたので、その部分の差が負けに繋がってしまったと思います。

改善点はボールやポイントに全員が寄ってしまうこと、ラックができたときに相手が入るのを待ってから入っているので相手ボールになってしまうことの2点だと感じました。3年生になったので低学年のような攻め方ではなかなかトライに繋がらないので、ラックや2次攻撃の練習をこれからしていく必要があります。

新団員のハヤトは分からないことも多いなか、なかなかボールに触ることは出来ませんでしたが一生懸命走っていました。

リンノスケはタックルに入るときに頭が下がってしまうので修正が必要ですが、チームの中心メンバーとして頑張っていました。

[1455] RE:富田林カーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/04/26(木) 14:17
【5年 向井コーチ】
試合結果 3戦0勝3敗

5年生になって初めての試合で、4年生までは2チームのエントリーができていましたが、9人制となり合同1チームで臨みました。合同で集まること自体が久しぶりでコミュニケーション不足、メンバーの固定もできないこともあり、3試合ともディフェンス中心の厳しい試合となりました(16人のメンバーをほぼ同じ時間、試合に出れるようにしました)。

岬のメンバーのマサキは、FWとしての走るコースに無駄があり、密集への遅れが目立ち姿勢も高く強く押せていないことが多かった。

イッシン、コウタロウは共にSHでしたが2人ともボールが出てくる、見えるまで待っていて自分でかき分けて取りにいけていないことで、球出しが遅くなりアタックのテンポを良くすることができていませんでした。

ケンスケは、前に出る突破でチャンスは作っていたが、孤立をせずに周りを見てパスで繋げたら、ということが課題でした。また、ケンスケにはFBも経験させたので後ろから見てわかることがあったと思います。

今回、試合をした3チームと決定的に違うことはアタック、ディフェンスどちらの場面でも、多くのメンバーが次の動きを考えて動けていないことが大きな差と感じました。特に目立っていたのが、アタック、ディフェンスラインを広がって作ることが出来ない、ボールのある所に集まってしまうことが、4年生までと変わっていない。試合の合間の練習でトイメン重視のディフェンスを指導しましたが、まだまだ練習不足です。

合同チームというハンデがありますが、3団のコーチ陣で話し合い別々の練習時も同じ目標、目的を持った練習内容をできるように頑張って行きます。

[1456] RE:富田林カーニバル担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/04/26(木) 14:17
【6年 武田コーチ】
試合結果 3戦0勝3敗

6年生としての初戦、ハードな試合が予想されましたが、相手のハンドリングエラーなど付け入る隙もありました。

しかし、まともにタックルに入れず1対1だけでなく、ディフェンスが2人の場面でも簡単に突破されてしまいました。キックオフのボールのキャッチにも積極性が見られず、(小学生は得点側からのキックオフにも関わらず)5本のノーホイッスルトライを奪われました。

2試合目、マイボールスクラムのチャンスは得るものの相手のディフェンスのプレッシャーに押され攻撃が継続できませんでした。

1、2戦目は連戦で悪い流れを引きずってしまいました。全体に前向きなプレーが見られないためコーチ間で相談の上、3戦目はアップの中でしっかりと身体を当てたプレーができる選手をメンバーに選びました。点差は変わらず開きはありましたが、声を掛け合う、タックルに入ろうとするという面では少し進歩が見られました。

この日から河内長野に親の海外転勤で3年ほど休部していた子が復帰。海外ではNZ等外国の子供達ともプレーしていたそうで、オーバーの姿勢などしっかりとしたスキルを持っています。試合後には悔しい気持ちを堪える姿も見せ、今のチームに足りないチームを引っ張って行く力を持っている手本になる選手だと思います。

人数も13人になり、当たり前のように試合にフルで出ることができる環境ではなくなりつつあります。岬の2人も試合に出られなかった時の悔しさを忘れず、競争心を持って心身ともにレベルアップを図ってほしいと思います。

[1451] 練習中止 Name:今坂結信 Date:2018/04/15(日) 07:40 [ 返信 ]
おはようございます。
本日キリ短での練習は残念ながら雨天及びグランドコンディション不良の為中止に致します!

[1450] 6年生卒業記念試合担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/03/24(土) 23:34 [ 返信 ]
【6年 今坂団長】
試合結果 2戦0勝1敗1分

1試合目は前半1−6と大きくリードされましたが、後半は一時1点差まで詰め寄る頑張りを見せてくれました!

後半から入ったコウタとユウトの頑張りが目立ったゲームでした。

2試合目は終始押し気味にゲームを進めましたが残念ながら勝ち切る事が出来ませんでした。

6年生最後のゲーム今まで以上の気迫で最後まで諦めずに闘ってくれました!
2試合ともナイスゲームでした!!

[1449] レフリー試験兼5年生大会担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/03/04(日) 01:00 [ 返信 ]
【5年 武田コーチ】
試合結果 2戦1勝1敗

1回戦は相手K.Oでのスタートでしたが、キャッチミスもあり試合開始早々に先制トライを奪われました。そのままズルズルといくのでは…という不安をよそに積極的なディフェンスを見せ、すぐに追いつくと立て続けにトライを重ねました。いつもは富田林のFWの1人が突破するというほぼ1パターンのトライシーンも、この日は密集でも力負けせず、パスも繋がりBKのトライも沢山見ることができました。

レントもモール中央を突破し久々のトライをあげることができました。ホームで後輩たちの声援を浴び、少しはいいところが見せられたのではないかと思います。

後半は少し気持ちに余裕が出過ぎたことや慣れないポジションのため、2-5とリードを許してしまったことは勝ちグセがついていないチームとして、今後の課題だと思います。

決勝戦は現時点での力の差は歴然としていました。後半少し粘りのあるディフェンスを見せるシーンはありましたが、ゴール前で必要のないパスを繋がれてトライを奪われるなど見下されたプレーに対してはもっと悔しがる、負けない気持ちを持ってもらいたいと思います。

最高学年に向け課題は沢山ありますが、チームとして成長し、差を埋めていってほしいと思います。

父母会のみなさま、他学年担当コーチのみなさま、5年生大会へのご協力、ご声援ありがとうございました。

[1448] ガチンコカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/26(月) 16:26 [ 返信 ]
【6年 近藤利コーチ】
試合結果 2戦1勝0敗1分


しばらく勝ちから遠ざかっていると聞いていたのでどんな試合するのかなと思っていました。

1試合目は立ち上がり、相手がボールが手につかずハンドリングミスに乗じてポンポンと2トライ奪取。気を良くしたのか、その後もテンポよく決してきれいな形とは言えないがFWがきちんとリサイクルしてくれて、終わってみれば9ー3の快勝。ただしタックルが甘く、奪われた3点はすべてタックルミスからでした。

2試合目は大きなFWにサイド攻撃を仕掛けられて、高い姿勢でのタックルを弾き飛ばされて、前半終わって1ー4。後半、大きなFWはメンバーチェンジしてくれたおかげと「一人一人が責任もって止めろ!」の激が効いて後半はトライを許さず。

逆にBK陣が大きく展開して、試合終了のアナウンスのあともあきらめず攻め続けて、最後同点に追いついて引き分け。かなり久しぶりの1勝1分け。だったようです。

低い姿勢でタックルに入れない子が多いのが課題。高い姿勢のまま、抱きつくようなタックルではなく、せめて脇を締めて相手に胸を当てる意識を持つこと。

セットプレーから1発で仕留めようとするプレーが多く、苦し紛れのパスをだす繰り返しから、余裕を持った体制できちんとリサイクルしフェーズを重ねて相手の綻びが見えてから仕掛けるという攻撃の組み立てを自分たちで話し合うようアドバイスしておきました。

あと2試合、悔いの残らないよう頑張ってほしいです。

[1447] 卒業記念試合担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/22(木) 12:22 [ 返信 ]
【6年 今坂団長】
試合結果 3戦0勝3敗

残念ながら3連敗でした。

まず初戦が悪過ぎました。得点差程の差はないはずなんですが、出だしから気持ちが入らずバタバタしている間にノーホイッスルトライ。そのままずるずるとタックルは手だけになり、ボールに寄り過ぎてディフェンスラインが引けない。マイボールになってもリズムが悪くボールが手に付かない。悪い所ばかりが出た前半でした。後半になって少し落ち着き本来の動きも見られるようになりました。

2戦目はやっとエンジンがかかったのか初戦とは別チームのようにアタックにもリズムが出て前半を3―2とリードして折り返しました。しかし後半相手が110キロの巨漢センターを投入。はっきり言ってあの子は反則ですあの身体でそこそこ走れる。あの子は止めれません。それでも気持ちは切らさず最後迄闘い抜いたのは立派でした。

最後の試合は合宿を共にしたチーム。この試合は一進一退の好ゲーム。残りワンプレーで同点敵陣深く攻め込みましたがターンオーバーされ独走トライを許してしまいサヨナラ負け。久しぶりにカズサがスタンドには入り、相手の裏にチョコンと蹴り出しウイングが走り込んでのトライやブラインドのコウタにパスを出しそのままループしたカズサにコウタから絶妙のパスが通り抜けてればトライかというプレーなど自分で考えた随所に見られて楽しませてもらいました。

3連敗という結果は残念ですが、初戦の悪い流れから立て直した事やキックを使ったゲームメイクなど収穫も沢山あった一日でした。残り2大会後悔する事なく思いっきりラグビーを楽しんで欲しいですね。

[1443] 冬季梅干しカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/15(木) 12:54 [ 返信 ]
【幼・1年 山ノ井コーチ】
幼年試合結果 2戦1勝1敗
1年試合結果 5戦2勝2敗1分

----幼年----
第1試合は、ボールを持つとそのまま走り切り、お互いがトライする展開が続きました。ヨウタも空いたスペースを見つけながらトライすることができました。

第2試合は、我慢比べとなり、ボールを持ち込みモールになることが多く、団子状態でパイルアップとなり、お互いに相手ボールからのアタックが続きました。

ヨウタは、しっかりボールを絡みにいけていましたが、相手側のモール後ろにいることが多く、前回と同様、自陣のモール後ろに回るよう指導しました。これからも粘り強い指導が必要です。

----1年----
2チームのエントリーでトーナメント方式として5試合行いました。

第1試合は、相手のプレッシャーもあまりなく、空いたスペースに走れていました。しかし、後半は、逆にスペースを走られトライを献上しました。

第2試合は、第1試合終了後、すぐのキックオフであり、相手は2年生との混成チームでした。すぐにターンオーバーされ良いところなく完敗でした。

第3試合もすぐのキックオフでありましたが、第2試合ほど体格差はなく、善戦していました。しかし、スペースに走られ連続してトライを奪われ力尽きた感じです。

第4試合は、少し休憩する時間もあり、心身ともに余裕ができたのか伸び伸びしていたように感じました。相手の突破力のある子にボールが集まり何本かトライされましたが、取り返す展開が続き、後半の途中までリードしていましたが、アタックからのノックオンで流れが変わり、同点トライをされてしまいました。

第5試合は、第4試合でもよく動けていたので良い雰囲気のまま、ボールを繋いでのトライもありました。

全体的に言えることは、まだまだ単発でのアタックが多く、絡まれてボールが出ず相手ボールになることも多く、絡まれる前に球出しをする意識改革や相手と人数を合わし(対面の意識)ディフェンス力アップも課題です。

ハルトは、どんな状況や相手でも気持ち(メンタル)で負けないこと、ソウは、失敗を恐れず思いきったプレーを心掛けて欲しいです。

本日は、3名の欠席がありましたが7名がよく頑張ってくれました。ほぼフル出場したことや2年生と対戦できた事が、今後の糧になることを願っています。

[1444] RE:冬季梅干しカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/15(木) 12:55
【4年 大野コーチ】
試合結果 4戦1勝3敗

参加人数も限られ、久しぶりに2チームに割ることが出来ず、前後半で別れるチーム分けとなりました。(対等程度のチーム割)

岬からの参加は、1〜3試合目の前半までは、ケンスケ、マサキ、イッシンの3名の参加で、3試合目後半から、コウタロウが参加しました。

1試合目は、目も当てることが出来ない程の内容でした。全てのプレーにおいて相手チームの方がスピードがありました。

2、3試合目は、前の試合を踏まえたのか全体的に何とか試合になりましたが、ディフェンス時のギャップ等は相変わらずのままです。

4試合目は、合同の三年生との試合でしたが、どちらが上級生か分からない内容でした。

モールで噛まれボールが出せない。手だけのタックルなので、ステップでかわされるなど燦々たる内容でした。

試合中でも、モール付近に到着したことに満足し相手側にボールが出ると、スピード負けするなど、4試合全て同じ事の繰り返しでした。

個人でも、ケンスケは密集の中を抜けることを選択したとき、片手になりジャッカルされる。

マサキは、コンタクトの際にスピードが無く相手に負ける。動き方を理解していない。

イッシンも、味方に指示する無く声が出ず、玉出しに迷いがありスピードが遅い。

コウタロウは、1試合目は、 到着後すぐに 試合開始となり大変であったと思うが2試合目はコーチの指導をやってみるなど、自分で考える積極性が欲しい。

イッシン、マサキ、コウタロウには、チーム内で積極性を出してもらいたいと思う。またケンスケには、周りを見る余裕とリーダーシップを発揮してもらいたい。

5年生になるが、自分達で考え基本をもう一度理解したプレーを出来るようサポートしていきます。

[1445] RE:冬季梅干しカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/15(木) 12:55
【6年 今坂団長】
試合結果 2戦1勝1敗

1試合目は低学年のレフリーとかち合ってしまい見ることが出来ませんでした。

2試合目は立ち上がりから何故かバタバタしてボールも手に付かない様子であっという間に1本取られ、あとはズルズル!ディフェンスは前に出れないラインは引けない、アタックも全くリズムも無くボールは手につかないという状態で0−8で前半終了。

ハーフタイムで少し落ち着いたのか後半はなんとかいつも通りの動きに戻った感じでアタックにもリズムもが出て5−1と前半とは別のチームのようでした。

1試合目を大勝して勝ち上がっているのだからもっと自信を持って試合に挑めればあんな立ち上がりにはならなかったはずなんですが。

残り試合もあと少しもっと自信を持って楽しくラグビーが出来るよう指導したいと思います。

[1446] RE:冬季梅干しカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/18(日) 00:53
【5年 武田コーチ】
試合結果 2戦0勝2敗

高学年の部での試合のため、他チームは5、6年生の混成チーム苦戦は予想されましたが、前回の5年生大会と比べると思い切ったプレーができていました。

初戦の失点は足の速い子にサイドを抜けられて追いつかずトライを奪われるシーンが多く見られました。1名足りなかったため、応援に入ってくれた岬のユウト、コウタが積極的なディフェンスを見せてくれましたが、ラックでのボール保持、獲得の差があり点差が開きました。3得点も同じFWの子の突破によるトライともう少し攻撃パターンを増やす必要があります。

2試合目は初戦よりもボールをキープすることはできていましたが、トライはいずれも応援に入ってくれた6年生が挙げたものでした。チームを引っ張ることができる選手が1人いるだけで全体のプレーはかなり変わってきます。一人ひとりがもう少し全体も見て声をかけあえるチームに成長していきましょう。

[1442] 5年生大会2次リーグ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/01/27(土) 15:18 [ 返信 ]
【5年 武田コーチ】
試合結果 2戦0勝2敗

1次リーグ3位(最下位)のチーム同士の試合でしたので、もう少し善戦してくれることを期待しましたが、2試合とも一方的な展開でした。特に1試合目は以前の勝てない時のプレーでした。大きな選手がいる相手ではなかったもののことごとくポイントで負けており、少ない攻撃のチャンスを継続することができませんでした。
2試合目の方がチームとしては強い相手でしたので、もっと点差が開くのではないかと懸念していましたが、試合前のアップで強い当たりを意識することで、多少の改善がみられました。

2試合の結果から、異例ではありますが試合後に1時間ほど合同での練習を行いました。

チームに突破力のある女子プレーヤーが加わりました。最高学年に向けもっとラグビーを理解し、場面に応じて気迫溢れるプレーが見せられるよう指導していきます。


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全691件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡

Powered by Progoo