みさきラグビーボード http://misakirugby.progoo.com/bbs/ ja 2018-06-07T12:18+09:00 RE:河内長野ラグビーフェスタ担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1464&mode2=thread 【6年 武田コーチ】 試合結果 2戦0勝2敗 1試合目はミヒロ、レントともに前半出場、2試合目は2人とも後半の出場でした。 1試合目、富田林タイヘイの良いタックルが1つあった以外は褒められるプレーがありませんでした。ボールに集まりすぎ、いわゆるダンゴでラインができていません。わずかな攻撃機会でもキャリア姿勢ができていないため、簡単にターンオーバーされるシーンが目立ちました。 30分のインターバルで同じチームとの2試合目でしたので、反省点を選手たちだけで話し合い、修正のための練習に取り組んでもらいました。 2試合目前半0ー6での折り返しにはなりましたが、DFは1試合目からは見違えるようでした。前半のアタックは全般に少し姿勢が高くなかなか、継続できませんでしたが、後半にも集中力が途切れませんでした。後半2トライはセンター富田林カナタが抜け出して奪いましたが、ミヒロを含めFWのDF、ラインアウトも良く、内容は互角といっても良いものでした。レントはボールを持った時の突破力、前に進む意識はあるので、タックルでしっかりと体を当てていくことを身につけることができれば、もっとチームのために貢献できます。ミヒロはこの日の2試合目を忘れず視野を広く諦めないプレーを心がけてもらいたいと思います。 MISAKI RUGBY.com 2018-06-07T12:18+09:00 RE:堺RS主催交流試合担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1466&mode2=thread 【6年 武田コーチ】 試合結果 2戦0勝2敗 レントは運動会のため欠席、岬からはミヒロのみの参加でした。 1試合目は一方的な展開でした。相手チームにガタイの良い子が2人おり、動きも良くその子を中心としてポイントで押し負けました。以前より集散は少し改善しているもののまだラインでのDFは不十分で、全般に1対1の場面でも身体を張ったタックルができていません。後半少し攻撃を継続する場面は見られましたが、でかい子にモールの中央を突破されてしまいました。スタミナがある子ではありませんでしたがDFに終始していたこともあり、こちらが先にバテている状態でした。相手チームは途中から全員にトライさせようとしたのかゴール前で必要のないラストパスを見せる始末。このようなプレーには選手たち自身がもっと悔しい気持ちを感じてもらいたいと思います。 2試合目の前半はチームとして良いプレーがいくつも見られました。開始早々の失点も多いのですが、粘り強いDFができており、最初の失点は3分半。立て続けにもう1本取られましたが、そこから2本取り返し、一時、同点に追いつくことができました。2本目はゴール前のスクラムからハーフがサイドアタック、ブラインドウイングにつなぎゴール前まで持ち込み、最後はラックの中でFWが抑えてトライ。良い流れを作ることができました。ミヒロも積極的なプレーを何度も見せてくれました。ポイントでも身体を当て、ボールキャリアとして突破するシーンもありました。良い体格があるので強い気持ちを持って身体を張ったプレーができれば、攻守でチームに貢献できるので、夏に向けて伸ばしていきたいと思います。 MISAKI RUGBY.com 2018-06-07T12:15+09:00 RE:堺RS主催交流試合担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1466&mode2=thread 【幼年・2年 山ノ井コーチ】 幼年試合結果 2戦1勝1敗 合同からは、2人の参加で相手チームから応援をいただきました。 ヨウタは、元気良く走り回り、スピードでディフェンダーをかわしトライまで持って行きました。タックルにも行けていましたが、もう少し間合いを詰めて行えばミスも減ると思います。 2年試合結果 2戦1勝1敗 第1試合、ハルトとソウは、後半から出場しました。身体の大きな子が、突破役として再三、アタックして来ましたが、一人目で確実にスピードを殺し、2人目が、ボールに絡むことで大きな失点に至らず、チームとしてまとまっていました。追いついては取られる展開が続きましたが、ソウからの突進で確実にマイボールとしての球出しでトライまで繋ぎ、良い流れのまま最後にハルトが、ディフェンダーを突破しクロスゲームをものにしました。 第2試合もハルトとソウは、後半から出場しました。相手チームは、モールをしっかり組みながらジワジワと前進し、ラック時も「オーバーオーバー」の掛け声とともに凄いプレッシャーを受け防戦一方の苦しい展開でした。第1試合に比べてハルトもソウも元気がないように感じました。改めて団結の大切さを考えさせられました。しかし、全体的にボールも繋がるようになってきました。 MISAKI RUGBY.com 2018-06-07T12:11+09:00 RE:堺RS主催交流試合担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1466&mode2=thread 【4年 近藤裕コーチ】 試合結果 4戦1勝3敗 今回は16人の参加で、2チームエントリーでした。 カズハとタカシはAチームとBチームの試合に、ミオはBチームの試合に出場しました。 AチームはFWのボール確保ができていたので、どちらの試合もいい試合になりました。第1試合は2トライ差勝利でしたが、もう少し差がつくような試合だったと思います。 第2試合は、前半はリードしていましたが、後半になると身体の大きな子にやられてしまいました。岬・河内・富田林の足の速い子が抜けて、今までの試合ならばトライになっていたようなところも、身体の大きな子に捕まえられるような場面が数度ありました。高学年になると、なかなか1人で独走してトライできることがなくなってきます。 カズハとタカシは今回の試合ではFWで出場しましたが、ボールを持って走ることも多く貢献していましたが、ディフェンスは残念でした。手だけのディフェンスで身体を当てていくことができていませんでした。ディフェンスの時に、相手チームの選手の動きについていけなくて、アジリティの練習が必要だと思います。ミオは、Bチームでの出場でしたが、初めての大会の試合でボールも持つことができましたし、あきらめずにディフェンスに行っていました。 今回は2チームエントリーだったので、いつもは試合に出場しても出来る子ばかりがボールを持って走り、なかなかボールに絡むことができていなかったのですが、Bチームのほとんどの子がボールに絡むことができました。結果は大差の試合になりましたが、自分自身がボールに絡むことができていろいろと学習することがあったと思います。 MISAKI RUGBY.com 2018-06-05T12:56+09:00 堺RS主催交流試合担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1466&mode2=thread 【5年 今坂団長】 試合結果 4戦1勝3敗 この日は欠席する子が多く14人で4試合とかなりハードな一日でした。 しかも2連チャン1試合空けて2連チャンとかなりの暑さの中大丈夫かなと体調面ばかり気になりましたが、みんな最後までよく走っていました! 特に4試合目は前半劣勢な展開から後半は勝ち越し体力面と精神面の両方で成長が見られたと思います。 後半の得点にケンスケ、マサキ、イッシンの3人が全て絡んでいたのは嬉しい限りです。 人数が多く今後どう闘って行くか担当コーチは難しいかもしれませんが、ルールをもう少し理解しディフェンスラインや、アタックラインの立ち位置から丁寧に教えてあげればもっともっとチームとして底上げが出来ると思います! MISAKI RUGBY.com 2018-06-05T12:55+09:00 RE:河内長野ラグビーフェスタ担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1464&mode2=thread 【2年 榎本コーチ】 試合結果 2戦0勝1敗1分 対戦相手に2年生とは思えないほどの身体の大きな選手がいましたが、取られても頑張って取り返す、接戦のいいゲームでした。 ハルトはいつも通りに積極的にアタック、ディフェンスを行い、チームを引っ張っていました。 オウジロウはボールを持った時にスペースがないと横に走ってサポートがないところで捕まってしまうことがあるので、一度パスして、いいところでまたもらうように出来れば、彼のいい走りがより生きるように思います。 ソウはボールを持てば前に進めるようにはなったのですが、ボールをもらう前の動きや、ディフェンスでも見ているだけの時が多いので、もっと主体的に取り組んでほしいです。 MISAKI RUGBY.com 2018-06-04T13:13+09:00 河内長野ラグビーフェスタ担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1464&mode2=thread 【5年 向井コーチ】 試合結果 2戦1勝1敗 試合全体として、近場での繋ぎ、ラックからの球出しに関しては、前回に比べると成長してくれていました。ただ以前からですが、他のチームよりもBKでパスを回すことができていないことが目立ちました。(素早く正確なパスをできる子が少なく、ノックオンする子も多い)まだまだ基本からしっかり身に付くように指導して行きます。 MISAKI RUGBY.com 2018-06-04T13:13+09:00 合同練習 http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1463&mode2=thread おはようございます。 本日予定の河内長野での合同練習は雨の為中止です! 今坂結信 2018-05-13T06:37+09:00 RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1457&mode2=thread 【3年 今坂悠コーチ】 試合結果 2戦0勝1敗1分 2試合共りんのすけは前半チーム、ゆうととはやとは後半チームでの出場でした。 りんのすけはボールを持つと自慢のスピードで相手を抜きにかかるので、そこは継続してある程度好きにやらせればいいかなと思います。しかし、ディフェンス面でのタックルが腰が入っておらず課題です。 ゆうとは試合前の練習ではボールを持って積極的に抜きに行くのに、試合になると消極的になってしまい、ボールの後をついていくだけになっていました。ただ、ディフェンス面ではタックルはまだまだですが、トライがほぼ確実な相手に対し最後まで諦めず追いかけていました。 はやとはまだ始めたばかりですが、抜群のセンスがあると思います。タックルで体を張ることになんのためらいもなく1対1で確実に相手を倒せていましたし、ボールを持っても走力があり、初トライもあげ嬉しそうにしていました。 3年生全体的にはボールが繋がる場面や、最終ラインでの粘り強いディフェンスが見られるなど、いい場面もありましたが、アタック・ディフェンス共にコミュニケーションが取れておらず、バラバラでした。というより何をすればいいかわかっていない?ような感じでした。 今後はその辺も踏まえ、まずは基本を徹底的に教える必要があるかなと思います。 MISAKI RUGBY.com 2018-05-09T15:18+09:00 RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1457&mode2=thread 【6年 西澤コーチ】 試合結果 2戦0勝1敗1分 先週の富田林を見ていないのですが、結果から今までと変わらずというところからの、今回のカーニバルと思っていました。 ブレイクダウンでの早い仕掛けや、身体を張ったプレーがあまり見られず、主導権がどちらにあるのかわからないゲームでした。 相手のベンチからは、しきりに「初勝利」という声が聞こえてきたことからも分かるように、同じようなレベルの相手と言うこともあり、点数的には競ったゲームになりました。 これぐらいの相手とのゲームを重ねることで、流れを変えるポイントやゲームの強弱をコントロールすることを覚えるではないかとも思いました。 いつもコテンパンにやられていると、残念ながらそういうところに行き着きません。 2試合目の前の練習では、ブレイクダウンのところの修正、気持ちを全面に出すことに集中しました。 ジャンケンで負けての負けトーナメントの相手は強豪スクールでした。Bエントリーということで、圧倒的な迫力はなかったですが、常に上のメンバーと練習を重ねているといったところが見られるチームでした。こちらも、いい所まで勝負するのですが、その辺のうまさにやられた感じです。 6年生になり、人数も増えたこともあり、ゲームに出るのもサバイバルです。試合前の練習で気合いの入っているものから順にメンバーリングするということでしたが、ミヒロは2試合とも早々に選ばれています。レントとミヒロの2人の岬のメンバーは、フォワードで出ることが多いですが、気持ちの入ったプレーでしっかり身体を当てることが出来、今後のコーチングが楽しみになってきました。 MISAKI RUGBY.com 2018-05-05T01:10+09:00 RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1457&mode2=thread 【5年 向井コーチ】 試合結果 2戦0勝1敗1分 今回の試合も先週と同じように16名のメンバーをできるだけ同じ時間、出場できるようにメンバー分けをしました。 1試合目は、先週と同様に開始早々にギャップの出来たディフェンスラインを突破される形でトライを奪われる展開に。その後も中々ブレイクダウンを制することが出来ず、とにかく接点の弱さ(タックルが弱い、掴みもできない)が目につきました。 試合の合間の練習では、ラックを中心に、ボールをいかに少しでも味方に近づける練習と揃って前に出るラインディフェンスの練習を反復し試合に臨みました。 2試合目の前半は、点数的には苦戦するも(1-4)内容は格段に良く、特にディフェンスに粘りが出て簡単に抜かれることが少なくなってました。後半には、これまで見られなかった前へ前へ出るアタックで(4-1)引き分けで終わることができました。子供たちの気持ちの問題なのか、みんなが同じ目的を持ってくれて、声も良く出ていました。 岬のメンバーは、マサキはラックサイドを素早く抜け出してトライを取ったり、ライン参加してビッグゲインを見せてくれました。ケンスケも運動量が増え自分がボールを持っている時は、力強く相手からは脅威に感じるんだけれども、ボール持っていない時のフォローを頑張って欲しい。イッシンはセンターで出場し、良く走ってきちんとパスをもらえるコースにいるのに、アピールが弱く最後のパスをもらっていたら、という場面が多かった。でもタックルを諦めずに行く姿勢と良かったです。コウタロウはスタンドでは、ラインの指示でいっぱいいっぱいなのか積極的にプレイができていなかったが、フォワードでは動きが良くなり前へ出ていけていたし、味方にボールを繋げていました。 2週続けての試合で、チームとしての課題、個人の課題がはっきりしているので、これからの練習で両方のレベルを上げれるように指導して行きます。 MISAKI RUGBY.com 2018-05-04T14:16+09:00 RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1457&mode2=thread 【4年 近藤裕コーチ】 試合結果 2戦2勝0敗 B-Ⅱブロック優勝! 1試合目は、A、Bにエントリーしている相手。Aチームは身体の大きな子が多くいましたが、Bチームは身体的には岬・河内長野・富田林の子と同じような感じで、ミスマッチにならず、いい試合になったと思います。今回の参加人数は14人でしたが、岬の新人のミオは保険の関係で練習だけの参加だったので13人で試合をしました。 前半は、2-2の同点でしたが、後半最初の相手キックオフで5mに到達しなかったボールをタカシが積極的にプレーし相手の間を抜けて20mほどを走り抜けて、公式戦の初トライを記録しました。その後もブレイクダウンでのボール獲得ができていて、各人がトライを重ねて後半は7トライで、結果的には完勝でした。 2試合目も拮抗した試合でした。 前半と後半のメンバー編成は、1試合目とほぼ同じにしていましたが、2試合目は前半のメンバーがよく頑張ってくれました。 カズハも積極的にタックルにいっていましたし、他のメンバーもディフェンスで積極的にいっていて、ボールを獲得したら低い姿勢で前に出ることができました。 グラウンドのコートサイズが通常より小さかったので(ハーフウェイからゴールラインまで20m程度)、試合前に「コートサイズが小さいので、FWの子にもトライチャンスがあるので積極的に前に出ていこう」いうことで、前回の22日の試合は3人しかトライできなかったですが、今回の試合はFWの子も含めて、7人の子がトライすることができました。 前回の試合では、個々のプレーヤーの動きが試合になっていなかったので、試合前の練習時間を長めにして、コンタクトを入れたポジショニング練習の中で個々の動きを決めて試合をしたことが、今回の試合にアジャストできたと思います。 合同チームなので、練習の機会が限られているので、各チームの練習では、個の強化、いわゆる通常のプレー、タックルができること、ボールキャリアになった時のボールの再確保のボディコントロール等、基本練習を中心に行い、合同練習ではチームの連携のプレーを行っていきます。今回の試合は、Bエントリーであったこともあり、いい試合ができましたが、プレーの準備をせずに試合をしていたら逆のパターンになっていたかもしれないです 。 今回の試合で初トライをしたタカシは、積極的に前に出ていたのでトライすることできましたが、2試合目での最初はFWにもかかわらず2つ目のトライを狙っていたのか、体力的に疲れていたのか、あるいは自分のポジションのプレーを忘れていたのか、ブレイクダウンに入らずにFWとしての仕事をしていなかったので、コーチに厳しく指導されていました。その後はFWとしてのいいプレーをしてくれました。 カズハは、タックルの気持ちは有るのですが、なかなか身体を当てていけず、またボールキャリアになった時も恐々なプレーに見えるので、フルコンタクト練習でプレーのコツを覚えていってくれたらと思います。 MISAKI RUGBY.com 2018-05-04T14:15+09:00 RE:大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1457&mode2=thread 【2年 山ノ井コーチ】 試合結果 2戦1勝1敗 11名のエントリーで、第1試合は、前半に河内長野と富田林、後半は、岬3名と富田林で挑みました。 相手チームのキープレイヤーに走られ前半のリードを活かすことは出来ず、逆転負けしました。モールサイドから抜けられた時のディフェンスの甘さ、トップスピードになるまでに止めきれていないのが大きな敗因です。 第2試合は、少しメンバーを入れ替え、前半に河内長野と富田林、後半に岬3名と富田林で挑みました。 前半後半ともアタックディフェンスが上手く機能していました。 全体を通してハルトは、ディフェンス面で、インゴール内で背後からのタックルでノックオンを誘い、またゴールライン前でタッチラインに押し出す好プレーがありました。アタックでは、ステップで抜けなければ、相手に当たる状況判断が必要です。ソウは、真横に走ることなく、スペースを見つけ走り、また抜けないと判断すれば、相手に当たり足をかきながら前進していました。ディフェンスも手だけではなく、踏み込んだタックルも出来ていました。 今後も思い切ったプレーを期待しています。オウジロウは、走力があり、トライまで持っていく決定力があります。今回もトライをしてくれました。まだ2回目の試合であり、自分よりも前のメンバーにボールを渡す場面もあり、今後は試合で経験を積み、ルールや立ち位置等が理解できればと思います。 これからは、強いチームに対応できるようお互いの声掛けや個々では、なかなかゲインすることも厳しくなるので、ラグビーは団体競技であり、フォローするチームワークで勝つことの大切さも指導して行きます。 MISAKI RUGBY.com 2018-05-04T14:14+09:00 大阪府ラグビーカーニバル担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1457&mode2=thread 【幼・1年 今坂団長】 試合結果 2戦1勝1敗 幼児4人、1年生5人で挑んだカーニバルですが、やっぱりこの日も幼児たちが大活躍。 ヨウタは華麗なステップとスピードで相手を抜いてトライを重ね、新人ケンタも密集からボールを奪い取ってタックルを受けながらも相手を引きずってでも、タッチライン際を走っても押し出されそうになりながらもギリギリで飛び込んでトライと、何年教えても出来ない様なプレーを随所に魅せてくれました。1年生の新人リョウタロウもナイスタックルの連発。独走されかかっても最後まで諦めず飛び込んで止めるあたりは本当にビックリされられるばかりでした‼ 2試合目は1年生にしてはチョット違反な大きい子がいてその子を止める事が出来ずに負けてしまいましたが、ただフリーで走らせたわけではなく止められないまでもタックルには入れてたのでまぁOKでしょう。 ちなみにうちのお孫ちゃんはこの前の試合でタックルされて膝を擦りむいた事で今日は勇気が出ないと殆どボールを持って走る事はありませんでした。 MISAKI RUGBY.com 2018-05-04T14:13+09:00 RE:富田林カーニバル担当コーチコメント http://misakirugby.progoo.com/bbs/?pid=misakirugby&mode=pr&parent_id=1452&mode2=thread 【5年 向井コーチ】 試合結果 3戦0勝3敗 5年生になって初めての試合で、4年生までは2チームのエントリーができていましたが、9人制となり合同1チームで臨みました。合同で集まること自体が久しぶりでコミュニケーション不足、メンバーの固定もできないこともあり、3試合ともディフェンス中心の厳しい試合となりました(16人のメンバーをほぼ同じ時間、試合に出れるようにしました)。 岬のメンバーのマサキは、FWとしての走るコースに無駄があり、密集への遅れが目立ち姿勢も高く強く押せていないことが多かった。 イッシン、コウタロウは共にSHでしたが2人ともボールが出てくる、見えるまで待っていて自分でかき分けて取りにいけていないことで、球出しが遅くなりアタックのテンポを良くすることができていませんでした。 ケンスケは、前に出る突破でチャンスは作っていたが、孤立をせずに周りを見てパスで繋げたら、ということが課題でした。また、ケンスケにはFBも経験させたので後ろから見てわかることがあったと思います。 今回、試合をした3チームと決定的に違うことはアタック、ディフェンスどちらの場面でも、多くのメンバーが次の動きを考えて動けていないことが大きな差と感じました。特に目立っていたのが、アタック、ディフェンスラインを広がって作ることが出来ない、ボールのある所に集まってしまうことが、4年生までと変わっていない。試合の合間の練習でトイメン重視のディフェンスを指導しましたが、まだまだ練習不足です。 合同チームというハンデがありますが、3団のコーチ陣で話し合い別々の練習時も同じ目標、目的を持った練習内容をできるように頑張って行きます。 MISAKI RUGBY.com 2018-04-26T14:17+09:00