みさきラグビーボード


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

[1451] 練習中止 Name:今坂結信 Date:2018/04/15(日) 07:40 [ 返信 ]
おはようございます。
本日キリ短での練習は残念ながら雨天及びグランドコンディション不良の為中止に致します!

[1450] 6年生卒業記念試合担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/03/24(土) 23:34 [ 返信 ]
【6年 今坂団長】
試合結果 2戦0勝1敗1分

1試合目は前半1−6と大きくリードされましたが、後半は一時1点差まで詰め寄る頑張りを見せてくれました!

後半から入ったコウタとユウトの頑張りが目立ったゲームでした。

2試合目は終始押し気味にゲームを進めましたが残念ながら勝ち切る事が出来ませんでした。

6年生最後のゲーム今まで以上の気迫で最後まで諦めずに闘ってくれました!
2試合ともナイスゲームでした!!

[1449] レフリー試験兼5年生大会担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/03/04(日) 01:00 [ 返信 ]
【5年 武田コーチ】
試合結果 2戦1勝1敗

1回戦は相手K.Oでのスタートでしたが、キャッチミスもあり試合開始早々に先制トライを奪われました。そのままズルズルといくのでは…という不安をよそに積極的なディフェンスを見せ、すぐに追いつくと立て続けにトライを重ねました。いつもは富田林のFWの1人が突破するというほぼ1パターンのトライシーンも、この日は密集でも力負けせず、パスも繋がりBKのトライも沢山見ることができました。

レントもモール中央を突破し久々のトライをあげることができました。ホームで後輩たちの声援を浴び、少しはいいところが見せられたのではないかと思います。

後半は少し気持ちに余裕が出過ぎたことや慣れないポジションのため、2-5とリードを許してしまったことは勝ちグセがついていないチームとして、今後の課題だと思います。

決勝戦は現時点での力の差は歴然としていました。後半少し粘りのあるディフェンスを見せるシーンはありましたが、ゴール前で必要のないパスを繋がれてトライを奪われるなど見下されたプレーに対してはもっと悔しがる、負けない気持ちを持ってもらいたいと思います。

最高学年に向け課題は沢山ありますが、チームとして成長し、差を埋めていってほしいと思います。

父母会のみなさま、他学年担当コーチのみなさま、5年生大会へのご協力、ご声援ありがとうございました。

[1448] ガチンコカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/26(月) 16:26 [ 返信 ]
【6年 近藤利コーチ】
試合結果 2戦1勝0敗1分


しばらく勝ちから遠ざかっていると聞いていたのでどんな試合するのかなと思っていました。

1試合目は立ち上がり、相手がボールが手につかずハンドリングミスに乗じてポンポンと2トライ奪取。気を良くしたのか、その後もテンポよく決してきれいな形とは言えないがFWがきちんとリサイクルしてくれて、終わってみれば9ー3の快勝。ただしタックルが甘く、奪われた3点はすべてタックルミスからでした。

2試合目は大きなFWにサイド攻撃を仕掛けられて、高い姿勢でのタックルを弾き飛ばされて、前半終わって1ー4。後半、大きなFWはメンバーチェンジしてくれたおかげと「一人一人が責任もって止めろ!」の激が効いて後半はトライを許さず。

逆にBK陣が大きく展開して、試合終了のアナウンスのあともあきらめず攻め続けて、最後同点に追いついて引き分け。かなり久しぶりの1勝1分け。だったようです。

低い姿勢でタックルに入れない子が多いのが課題。高い姿勢のまま、抱きつくようなタックルではなく、せめて脇を締めて相手に胸を当てる意識を持つこと。

セットプレーから1発で仕留めようとするプレーが多く、苦し紛れのパスをだす繰り返しから、余裕を持った体制できちんとリサイクルしフェーズを重ねて相手の綻びが見えてから仕掛けるという攻撃の組み立てを自分たちで話し合うようアドバイスしておきました。

あと2試合、悔いの残らないよう頑張ってほしいです。

[1447] 卒業記念試合担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/22(木) 12:22 [ 返信 ]
【6年 今坂団長】
試合結果 3戦0勝3敗

残念ながら3連敗でした。

まず初戦が悪過ぎました。得点差程の差はないはずなんですが、出だしから気持ちが入らずバタバタしている間にノーホイッスルトライ。そのままずるずるとタックルは手だけになり、ボールに寄り過ぎてディフェンスラインが引けない。マイボールになってもリズムが悪くボールが手に付かない。悪い所ばかりが出た前半でした。後半になって少し落ち着き本来の動きも見られるようになりました。

2戦目はやっとエンジンがかかったのか初戦とは別チームのようにアタックにもリズムが出て前半を3―2とリードして折り返しました。しかし後半相手が110キロの巨漢センターを投入。はっきり言ってあの子は反則ですあの身体でそこそこ走れる。あの子は止めれません。それでも気持ちは切らさず最後迄闘い抜いたのは立派でした。

最後の試合は合宿を共にしたチーム。この試合は一進一退の好ゲーム。残りワンプレーで同点敵陣深く攻め込みましたがターンオーバーされ独走トライを許してしまいサヨナラ負け。久しぶりにカズサがスタンドには入り、相手の裏にチョコンと蹴り出しウイングが走り込んでのトライやブラインドのコウタにパスを出しそのままループしたカズサにコウタから絶妙のパスが通り抜けてればトライかというプレーなど自分で考えた随所に見られて楽しませてもらいました。

3連敗という結果は残念ですが、初戦の悪い流れから立て直した事やキックを使ったゲームメイクなど収穫も沢山あった一日でした。残り2大会後悔する事なく思いっきりラグビーを楽しんで欲しいですね。

[1443] 冬季梅干しカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/15(木) 12:54 [ 返信 ]
【幼・1年 山ノ井コーチ】
幼年試合結果 2戦1勝1敗
1年試合結果 5戦2勝2敗1分

----幼年----
第1試合は、ボールを持つとそのまま走り切り、お互いがトライする展開が続きました。ヨウタも空いたスペースを見つけながらトライすることができました。

第2試合は、我慢比べとなり、ボールを持ち込みモールになることが多く、団子状態でパイルアップとなり、お互いに相手ボールからのアタックが続きました。

ヨウタは、しっかりボールを絡みにいけていましたが、相手側のモール後ろにいることが多く、前回と同様、自陣のモール後ろに回るよう指導しました。これからも粘り強い指導が必要です。

----1年----
2チームのエントリーでトーナメント方式として5試合行いました。

第1試合は、相手のプレッシャーもあまりなく、空いたスペースに走れていました。しかし、後半は、逆にスペースを走られトライを献上しました。

第2試合は、第1試合終了後、すぐのキックオフであり、相手は2年生との混成チームでした。すぐにターンオーバーされ良いところなく完敗でした。

第3試合もすぐのキックオフでありましたが、第2試合ほど体格差はなく、善戦していました。しかし、スペースに走られ連続してトライを奪われ力尽きた感じです。

第4試合は、少し休憩する時間もあり、心身ともに余裕ができたのか伸び伸びしていたように感じました。相手の突破力のある子にボールが集まり何本かトライされましたが、取り返す展開が続き、後半の途中までリードしていましたが、アタックからのノックオンで流れが変わり、同点トライをされてしまいました。

第5試合は、第4試合でもよく動けていたので良い雰囲気のまま、ボールを繋いでのトライもありました。

全体的に言えることは、まだまだ単発でのアタックが多く、絡まれてボールが出ず相手ボールになることも多く、絡まれる前に球出しをする意識改革や相手と人数を合わし(対面の意識)ディフェンス力アップも課題です。

ハルトは、どんな状況や相手でも気持ち(メンタル)で負けないこと、ソウは、失敗を恐れず思いきったプレーを心掛けて欲しいです。

本日は、3名の欠席がありましたが7名がよく頑張ってくれました。ほぼフル出場したことや2年生と対戦できた事が、今後の糧になることを願っています。

[1444] RE:冬季梅干しカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/15(木) 12:55
【4年 大野コーチ】
試合結果 4戦1勝3敗

参加人数も限られ、久しぶりに2チームに割ることが出来ず、前後半で別れるチーム分けとなりました。(対等程度のチーム割)

岬からの参加は、1〜3試合目の前半までは、ケンスケ、マサキ、イッシンの3名の参加で、3試合目後半から、コウタロウが参加しました。

1試合目は、目も当てることが出来ない程の内容でした。全てのプレーにおいて相手チームの方がスピードがありました。

2、3試合目は、前の試合を踏まえたのか全体的に何とか試合になりましたが、ディフェンス時のギャップ等は相変わらずのままです。

4試合目は、合同の三年生との試合でしたが、どちらが上級生か分からない内容でした。

モールで噛まれボールが出せない。手だけのタックルなので、ステップでかわされるなど燦々たる内容でした。

試合中でも、モール付近に到着したことに満足し相手側にボールが出ると、スピード負けするなど、4試合全て同じ事の繰り返しでした。

個人でも、ケンスケは密集の中を抜けることを選択したとき、片手になりジャッカルされる。

マサキは、コンタクトの際にスピードが無く相手に負ける。動き方を理解していない。

イッシンも、味方に指示する無く声が出ず、玉出しに迷いがありスピードが遅い。

コウタロウは、1試合目は、 到着後すぐに 試合開始となり大変であったと思うが2試合目はコーチの指導をやってみるなど、自分で考える積極性が欲しい。

イッシン、マサキ、コウタロウには、チーム内で積極性を出してもらいたいと思う。またケンスケには、周りを見る余裕とリーダーシップを発揮してもらいたい。

5年生になるが、自分達で考え基本をもう一度理解したプレーを出来るようサポートしていきます。

[1445] RE:冬季梅干しカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/15(木) 12:55
【6年 今坂団長】
試合結果 2戦1勝1敗

1試合目は低学年のレフリーとかち合ってしまい見ることが出来ませんでした。

2試合目は立ち上がりから何故かバタバタしてボールも手に付かない様子であっという間に1本取られ、あとはズルズル!ディフェンスは前に出れないラインは引けない、アタックも全くリズムも無くボールは手につかないという状態で0−8で前半終了。

ハーフタイムで少し落ち着いたのか後半はなんとかいつも通りの動きに戻った感じでアタックにもリズムもが出て5−1と前半とは別のチームのようでした。

1試合目を大勝して勝ち上がっているのだからもっと自信を持って試合に挑めればあんな立ち上がりにはならなかったはずなんですが。

残り試合もあと少しもっと自信を持って楽しくラグビーが出来るよう指導したいと思います。

[1446] RE:冬季梅干しカップ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/02/18(日) 00:53
【5年 武田コーチ】
試合結果 2戦0勝2敗

高学年の部での試合のため、他チームは5、6年生の混成チーム苦戦は予想されましたが、前回の5年生大会と比べると思い切ったプレーができていました。

初戦の失点は足の速い子にサイドを抜けられて追いつかずトライを奪われるシーンが多く見られました。1名足りなかったため、応援に入ってくれた岬のユウト、コウタが積極的なディフェンスを見せてくれましたが、ラックでのボール保持、獲得の差があり点差が開きました。3得点も同じFWの子の突破によるトライともう少し攻撃パターンを増やす必要があります。

2試合目は初戦よりもボールをキープすることはできていましたが、トライはいずれも応援に入ってくれた6年生が挙げたものでした。チームを引っ張ることができる選手が1人いるだけで全体のプレーはかなり変わってきます。一人ひとりがもう少し全体も見て声をかけあえるチームに成長していきましょう。

[1442] 5年生大会2次リーグ担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2018/01/27(土) 15:18 [ 返信 ]
【5年 武田コーチ】
試合結果 2戦0勝2敗

1次リーグ3位(最下位)のチーム同士の試合でしたので、もう少し善戦してくれることを期待しましたが、2試合とも一方的な展開でした。特に1試合目は以前の勝てない時のプレーでした。大きな選手がいる相手ではなかったもののことごとくポイントで負けており、少ない攻撃のチャンスを継続することができませんでした。
2試合目の方がチームとしては強い相手でしたので、もっと点差が開くのではないかと懸念していましたが、試合前のアップで強い当たりを意識することで、多少の改善がみられました。

2試合の結果から、異例ではありますが試合後に1時間ほど合同での練習を行いました。

チームに突破力のある女子プレーヤーが加わりました。最高学年に向けもっとラグビーを理解し、場面に応じて気迫溢れるプレーが見せられるよう指導していきます。

[1441] 新年明けましておめでとうございます🌅 Name:今坂結信 Date:2018/01/01(月) 02:23 [ 返信 ]
新年明けましておめでとうございます!
旧年中は団の活動に御支援御協力本当にありがとうございましたm(_ _)m
年末年始OB達もそれぞれの舞台で頑張ってくれています!
本年もスタッフ一同も子供たちが楽しくラグビーが出来るよう全力で頑張りまので
引き続きの御支援御協力よろしくお願い致しますm(_ _)m 団長 今坂結信

[1440] 第23回全国ジュニアラグビーフットボール大会 Name:今坂結信 Date:2017/12/21(木) 22:16 [ 返信 ]
12/29〜31に開催される第23回全国ジュニアラグビーフットボール大会に岬ラグビーから木戸大士郎君、尾沼尚樹君が大阪府スクール代表として出場します!
木戸君は去年に続き今年はキャプテンとして全国の強豪に挑みます!
場所は神戸総合運動公園ユニバー記念競技場、補助競技場(兵庫県須磨区緑台)
vs.長崎県代表 14:30キックオフ(補助競技場)
遠方ではありますが時間の許す方は応援よろしくお願い致します📣

[1436] 第3回HRS交流会 in 舞洲担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2017/12/12(火) 00:20 [ 返信 ]
【6年 今坂団長】
試合結果 2戦1勝1敗

初戦は、ラグビーの質やボール支配率では相手を上回りながら、攻め込んではブレークダウンでターンオーバーされ身体の大きな子に独走されるというパターンの繰り返し!ブレークダウンでの気迫とスピード、倒れてからの起き上がりの速さ、この辺りが課題かなと思う試合でした。

アタックでは随所に良いプレーを見せてくれユウトの良いトライもありました!

今年最後の試合、1試合目のブレークダウンの部分の修正も少し出来たように思います、相手の身体の大きな子もなんとか止めて一進一退の攻防を制して今年最後の試合を勝利で締めくくる事が出来ました。

[1437] RE:第3回HRS交流会 in 舞洲担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2017/12/12(火) 00:21
【3年 近藤裕コーチ】
試合結果 4戦1勝3敗

タカシは休みで、チームとしても5名が休みだったので、11名で4試合しました。

第1試合は前半は3-3でしたが、身体の大きな子と上手な子が3名ほど入ると後半は得点できませんでした。しかし身体の大きな子にも臆する事無くタックルにいっていて、大きな子を倒すこともできていました。

第2試合は初戦以上にラグビーの練度が高いプレーをしていて、キックオフでも陣形を見て蹴る方向を変えていました。そのような中でも、2トライすることができました。ボールを確保することができたら、ある程度は得点できる能力を持っていると思います。

第3試合は、前回の対戦では0-13で敗戦した相手でしたが、この試合では差が縮まった感じでした。前半の最初はディフェンスを頑張ってくれたので、お互いに得点できない時間がありました。前半の終わりの方で身体の大きな子らに3本取られ、前半は0-3でした。後半は、前半に取られた身体の大きな子にもタックル出来ていました。ボールを支配して、2トライすることもできました。

後半は2-3なので、試合として成立していました。ゴール前に攻められた時にも、タックルで防いでターンオーバーすることもできていました。ブレイクダウンについては、ラック前方のプレーヤーをオーバーするというレフリーによってはペナライズされるオブストラクションもどきのプレーが多く、正当なプレーを邪魔されていた感じもありました。

第4試合は、私自身が隣の試合のレフリーに当たっていたので試合自体のコメントは無いですが、隣の試合から見ていたらボールの確保ができていて割と楽に得点していたみたいでした。岬のカズハも含めてタックルに行くことはできるようになりました。残念ながら、3年生なので身体の差が大きい相手には敵わないですが、個々のレベルは確実に上がっていると思います。試合では各人がチームの目標、個人の目標を持って試合に臨んでいると思いますが、更にその目標を明確に具体的にして頑張りましょう。

[1438] RE:第3回HRS交流会 in 舞洲担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2017/12/13(水) 01:11
【4年 向井コーチ】
試合結果 4戦0勝3敗1分

4年生は2チームのエントリーでマサキとケンスケは2試合ともAでフォワード、イッシンとコウタロウはAとBでスタンドとハーフをそれぞれ入れ替わって出場しました。ショウダイは欠席でした。

1試合目のA戦では前後半を通して全員に声がなく、普段の練習でやっていることが全く出来ていませんでした。ケンスケはボールを奪われるし、マサキもボールあるところだけに寄りすぎで回りを見ていない、イッシンはタックルによく行っていたがハーフとしては迷わずパスの早出しを頑張って欲しい。

2試合目も試合の入りが悪く前半に3本差をあけられる展開でしたが、後半になってやっと、らしさが出てきてテンポ良く展開しフォワード、バックスで繋いでトライを重ね同点にまでもっていけました。コウタロウは初めてのハーフでしたが、よく走り球出しも問題なく出来ていました。マサキもケンスケもこの試合は動きが良くなって、自分たちのいいところが出てました。

Bチームは、少しずつは試合になるようになっていますが、まだまだルールを覚えることから、ボールやタックルを怖がらないようにしていかないとこれからも厳しい。A、Bともにもっと基本スキルをしっかり身につけていけないことが、ここ最近の試合でよくわかったと思うので、練習日以外には自宅などで出来ることをして欲しいと思います。

[1439] RE:第3回HRS交流会 in 舞洲担当コーチコメント Name:MISAKI RUGBY.com Date:2017/12/15(金) 00:15
【幼・1年 山ノ井コーチ】
幼年試合結果 2戦1勝1敗
1年試合結果 4戦2勝2敗

----幼年----
第1試合 前半途中、負傷で一時交代しましたが、後半から元気いっぱいグランドを走ってくれました。またモールサイドから抜け、インゴールまで走り切りトライもしてくれました。

第2試合 自分から走りたいと意欲的でした。モール時、相手側にいることが数回ありましたので、自陣のモールの後ろに回るよう指示しました。今後は、試合を通じてオフサイド等のルールが理解できればと思います。

----1年生----
今回は、AとBの2チームでの登録でハルトとソウは、Aチームとして2試合行いました。

第1試合 ソウは、ステップを切りながら大きくゲインし、そのままインゴールへ飛び込み先制トライ、チームを勢いづかせてくれました。チーム全体的にモールからのこぼれ球、ルーズボールに対しての反応が遅く前半は、2-3の1点ビハインドで折返しました。

後半は、しっかりとタックルもでき良いディフェンスでノートライに抑え、アタックでもボールを繋ぎながらのトライもあり、チームとして機能していました。ハルトは、悪い癖(左右に大きく走り、少しのゲイン)が出ていたので、ステップで抜くことが出来なければ当たって生きた球出しが出来るよう意識付けが必要です。

第2試合 第1試合での反省点のルーズボールへの反応も少しは意識出来ていました。前半(3-4)後半(5-3)と取られては取り返すシーソーゲームでした。相手のクイックスタートでディフェンスに穴ができ、そのままトライされた場面もあり、もっと対面を意識させる必要があると思いました。

ソウは、第1試合に比べタックルに対し、消極的なところが目立ちました。もっと踏み込んだタックルができるよう、またハルトは、ゴール前でノックオンもあり、ここ一番での集中力が必要です。


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全688件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡

Powered by Progoo